HOME >> 入院案内 > 入院のご案内


個室 特別室
個室 特別室
病棟 新生児室
病棟 新生児室


画像をクリックすると拡大表示します。
フロアマップ レクチャールーム 診察室 授乳室 中待合室 キッズコーナー 待合室 安静室 フロアマップ 特別室 分娩室 パウダールーム 4人部屋 個室 サロン

用意する時にチェックしてみましょう

入院時に必要なもの

  • 母子健康手帳
  • 保険証
  • バスタオル2枚
  • ナイト用ナプキン
  • タオル(帝王切開時は多めに)
  • 診察券・印鑑
  • 丈の長い前開きの寝巻き
  • 産褥ショーツ
  • 着替え
根本産婦人科医院オリジナル・赤ちゃん用掛け布団
根本産婦人科医院オリジナル
赤ちゃん用掛け布団
アメニティーセットとして
洗顔フォーム、化粧水、乳液、歯磨きセット、ボディタオル、箱ティッシュ、ブラシ、コップ、ヘアバンド、その他(シャンプー、リンス、ボディーソープ、コットン、綿棒)が用意してあります。

退院時に必要なもの

  • お母さんの着替え
  • 赤ちゃんの退院用の洋服
    (退院の日までにご用意ください)
  • オムツ



面会時間は、14:00〜20:00となっています。
  • 分娩・手術直後は患者様もお疲れですので、疲労回復のためにご家族以外や大勢での面会はご遠慮ください。

  • 患者様にゆっくり食事をしていただきたいので、食事の時間中の面会はできるだけお控え下さい。(昼食11:45〜、夕食17:45〜)

  • 当院は母子同室を取り入れております。そのため赤ちゃんの睡眠中にお母さんにも一緒に休息を取っていただく必要があります。患者様の安静のためにも、長時間の面会はご遠慮下さるよう、お願いします。



  • 当院での分娩を希望される方は、入院予約が必要となります。

  • 妊娠初期のうちに、母子健康手帳を持参の上、入院予約表を記入し、受付にて入院予約をしてください。



当院では、できるだけ現金でお支払いいただかなくて済むよう、「出産育児一時金等の医療機関等への直接支払制度」をご利用いただけます。
妊婦の方がご加入されている医療保険者に、当院が妊婦の方に代わって出産育児一時金を請求いたします。
35週以降に書類を記入していただきます。


記念品として以下の物を差し上げております。
  • アメニティセット(入院時)
  • ベビーの写真 臍帯箱
  • 選べるギフト(商品作成:礒企画)





初産の方

  • “おしるし”(お産が近づくと見られる血性おりもの)があっても陣痛がない場合は、様子を見てください。

  • “陣痛”(子宮収縮の痛み)が出現したときは、陣痛の間隔と痛みの長さを計りましょう。強い痛みが規則的に5〜7分間隔で1回以上あれば、病院へ連絡してください。

  • “破水”した場合(赤ちゃんを包む膜が破れて羊水が流れ出ること)は、入浴は避け、すぐに病院へ連絡してください。


経産の方

“おしるし”や“破水”については初産の方と同様です。
“陣痛”については強い痛みが10分間隔である場合、病院へ連絡してください。
  • 上記以外でも多量の出血や体調不良など、不安なことがある時にはお気軽にご連絡下さい。

  • 電話でご連絡を受けお話を伺ったうえで、お産の進行状況によっては、ご自宅で様子を見ていただくこともあります。


お電話では

お名前と診察券番号と分娩予定日をお伝え下さい。
現在の様子をできるだけご本人からご説明いただくと、状況を把握しやすいのでご協力お願いします。
入院案内

ホーム診療案内クリニック案内ママになる方へパパになる方へ入院案内お食事不妊治療体験談