TEL: 0296-77-0431
食事について

入院中のお食事のご紹介

入院中のお食事のご紹介 1日2,200kcalを目安にメニューを考え、厨房スタッフが心を込めて手作りしています。
入院中のお食事のご紹介

地元・笠間焼きの陶器

地元・笠間焼きの陶器 お料理の引き立て役として、地元・笠間焼きの陶器を使ってお食事の提供をしております。
笠間焼きの風合いを楽しみながら、お食事をお召し上がり下さい。 地元・笠間焼きの陶器

出産後の方を対象に、毎週火・金曜日の昼食は、当院オリジナルの特別メニューを、サロンにて召し上がっていただきます。
同時期に出産されたママさん同士で、情報交換しながら、楽しいひと時をお過ごし下さい。(お産当日の方や体調のすぐれない方は、お部屋で召し上がっていただくこともあります。)
※ 季節により食事内容が変わります。

火・金曜日:特別食(ヘルシーメニュー)

 普段メインとなる肉・魚を使わず、旬の野菜を豊富に利用したオリジナルメニューです。豪華さはありませんが、おいしいおっぱいを作るといわれる、豆・根菜・ゴマを使い、お母さんと赤ちゃんに、優しい食材を取り入れました。
 毎日の食生活で、一日必要量350gの野菜を摂ることは、なかなか難しいことです。今回のメニューのように、肉・魚といった主役がないメニューでも、ボリュームがあり、満足する料理ができると思いませんか?
 旬の野菜を生かし、おいしい時期においしく調理して、できるだけ野菜を摂れる食生活の参考にしていただけたらと思います。