HOME >> 体験談 > 体験談

I・O様 (初産・自然分娩) 〜想像よりも長引いた陣痛

 初産だった私は、予定日を一週間過ぎても陣痛の気配がなく、促進剤の点滴をすることになりました。想像よりも長引いた陣痛に苦しむ私のために、スタッフの方々は交替で体をさすってくれたり、色々な面で親切に配慮してくれました。
 お陰様で、5日後に無事に出産することができました。それから母子同室の生活。妊娠前から何としても母乳で育てたいという思いがあり頑張りましたが、なかなか思うようにいかず、不安になって落ち込んでしまいました。そんな時に先生やスタッフの方々の丁寧な説明や温かいアドバイスのおかげで、少しずつ自信を持つことができ、そして無事に退院の日を迎えることができました。
 全てが初めての事だらけですが、頑張りすぎず、我が子の成長を楽しんでいけたらと思います。

K・M様 (経産婦・自然分娩) 〜勇気をもらい心強かった

 通院中に感じたことは、とてもきれいな医院です。診察は予約制なので、何時間も待たずに受診できてよかったです。外来での対応は、看護師さんが何事にも1つひとつ丁寧に声掛けをしてくれ、説明も分かりやすく、とても安心して通院することができました。
 また診察時にはエコーの画像をビデオに録画してくれるので、お腹の赤ちゃんの成長を自宅で家族に見せることができ、よかったです。
 私は特別室に入院しました。とてもきれいで、設備が整っていて使いやすかったです。ナースコールにもすぐに対応してくれて、色々分かりやすくアドバイスしてくれました。お産が進み、陣痛室へと移ってからも、不安と痛みからくるわがままな言動に対してもやさしく対応してくれ、勇気をもらい心強かったです。出産時にも先生や看護師さんの励ましの言葉に勇気付けられ、スムーズに出産することができました。
 また、産後の食事は、心のこもった美味しい献立で、いつも楽しみでした。

Y・K様 (初産・帝王切開) 〜2人目を妊娠したときには是非

 私は初めての妊娠で、つわりがひどく辛かったです。外来の健診のときは、看護師さんたちが気軽に声をかけてくれ、大きくなっていく赤ちゃんの成長を一緒に喜んでくれました。スタッフの方々も皆仲が良さそうで、雰囲気もいいなぁと感じられました。
 お産はなかなか進まず、その結果帝王切開に。手術を受けるのは初めての経験で不安だらけでした。でも師長さんがそばで手を握りながら声をかけてくれました。そして無事に元気な男の子を出産!!赤ちゃんの声を聞いたときには、安心と幸せな気持ちでいっぱいになり、涙があふれてきました。
 その後母子同室となり、赤ちゃんと一緒にいられるのは嬉しいけれど、初めての子育てで不安ばかりでした。それでも看護師さんたちは、常に笑顔で接してくれて、母乳やオムツの替え方など丁寧に指導してくれました。
 食事もとてもおいしかったし、スタッフの方もとても親切だったので、2人目を妊娠したときには、是非またここでお願いしたいと思います。

H・K様 (不妊治療後妊娠) 〜どうぞ諦めないで・・・

 結婚して11年目で念願の子供が生まれました。「子供はすぐにできる・・・」そう信じていただけに長い道のりでした。
 他の病院で何度も人工授精にチャレンジしました。しかし、なかなか子供が授からない苛立ち、治療方針への戸惑い、周囲の目…色々な不安があった中での、初めての根本産婦人科の診察でした。病院スタッフの温かい対応『安心感』を感じ、主人と「ここで子供への夢を託そう」とすぐに決意しました。
 そして・・・体外受精で子供が授かり、いつも優しく言葉をかけてくれたり、心配なことに答えてくれたりと、出産まで精神的に助けていただきました。
 不妊治療にはお金がかかるのも事実です。でも子供が生まれたときの喜びはお金には代えられないもので、今までのつらい不妊治療の道のりも忘れさせてくれます。子供が欲しいと願った分だけ、たくさんの幸せを持って赤ちゃんはお腹に入ってきてくれます。
 どうぞ諦めないで・・・ どうぞくじけないで・・・ 安心して根本産婦人科に通ってほしいと思います。私たちと同じ幸せな気持ちを経験してほしいと心から祈っています。

夫より 〜生まれてきてくれてありがとう
 なかなか子供が授からないため通い始めた不妊治療。どうしても子供がほしいという夢に向かって、妻に根本産婦人科への受診を進めました。
 体外受精にチャレンジするにあたり、38歳ということもあって負担はないか・・・と心配も多かったのですが、注射や診察に毎日通っても前向きな妻を見て、スタッフの皆さんに励ましていただいてるからだなと安心していました。体外受精の当日も病室(待合室)で待たせてもらい見守ることができ、一安心したのを思い出します。
 初めて妊娠が分かり、先生から「おめでとうございます」と言われた時には、『今回も見送りだったか・・・』と不安で待っていただけに、嬉しさのあまり動揺してしまい、取り乱してしまいました。
 痛さや治療を代わってあげることはできませんが、『子供のために・・・』と気持ちを一緒にして精神的に支えてあげながら不妊治療に臨んでいくことで、妻も頑張れたのだと思います。
 これから不妊治療を始めようと考えている方や、今治療を頑張っている皆さん、不安なことは先生や助産師・看護師さんに聞きながら、安心して通ってほしいと思います。親になり、心から「生まれてきてくれてありがとう」と、子供に妻に、そしてスタッフの皆さんに感謝しています。

体験談

ホーム診療案内クリニック案内ママになる方へパパになる方へ入院案内お食事不妊治療体験談